胸を大きくするブラは効果なし!?

 

バストアップをする方法にはいろいろなものがありますよね。
“胸を大きくするブラ”もその一つです。
ですが下着をつけるだけで本当に大きくなるの?
と疑問に思うのではないでしょうか。

 

実際に「大きくならなかった」という口コミも見られます。
そこでここでは胸を大きくするブラに効果がなかったとされる
原因についてまとめてみました。
購入しようか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


下着で胸が大きくなるメカニズムとは?

 

まずなぜブラをつけているだけで大きくなるとされているのかをご説明します。

 

例えばレスタリアージュボリュームアップブラは
着用するとバストの体温が上がり、血行が良くなることで
女性ホルモンが行き渡りバストアップできるという仕組みになっています。

 

グリスターボリュームアップブラは
脇、背中、アンダーバストの脂肪を特殊な着圧構造によって
バストに集めるという仕組みです。

 

FcupシルエットはA〜C cupの人専用ブラで、寄せて上げるタイプのため、
つけるだけで大きく見せることができ、
長期に渡ってつけることで育乳もできるという商品です。
バストの脂肪の形状記憶を利用したものですね。

 

このようにいろいろな特徴がありますが、
主に血行を良くする、脂肪を集める・蓄える、バストを保護することで
胸を大きくしていくことができるようです。


胸を大きくするブラをつけても効果がない理由

 

では実際に試して「効果がない」と実感したのには
どんな理由が考えられるのか、
胸が大きくなるブラのメカニズムを踏まえて考えてみました。

 

つけ方・サイズが間違っている

 

胸を大きくするブラは普通の下着とは少し違います。
ですからいつも通りつけているだけでは
バストがしっかり保護できない場合もあります。
その商品の正しいつけ方で着用するようにしましょう。
また自分の体よりきついものをつけていると血液の流れを止めてしまいますし、
ゆるいものをつけているとバストが保護できません。
自分に合ったサイズのものを選ぶようにしましょう。

 

つける時間帯が違う

 

育乳ブラには昼間つけるタイプと夜つけるタイプ(ナイトブラ)の2つがあります。
昼間つけるものはバストの動きを保護するために作られていますので
夜のバストを保護するには不向きと言えます。
また夜用も昼間のバストの動きを想定して作られていませんので
昼間つけるには不向きです。
使用する時は昼用なのか夜用なのかを確認すること、
それかどちらも使用可能なものを購入することをおすすめします。

 

女性ホルモンの分泌が足りていない

 

どんなに胸を保護したとしても女性ホルモンが足りていなければ、
やはりバストアップは難しいです。
食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなど普段の生活の中で
女性ホルモンの分泌を下げてしまう習慣を減らしていきましょう。

 

また、女性ホルモンの分泌を促すには、
バストアップサプリを取り入れるのもおすすめです。

 

 

「ベルタプエラリア」は高品質のプエラリアが配合されており、
女性ホルモンの分泌を増やしてブラの効果をさらに上げてくれます。

 

ブラだけで胸が大きくならなかった人はぜひ試してみてはどうでしょうか。

 

>>バストアップサプリ「ベルタプエラリア」はこちら