確実な避妊の方法

世の中のカップルで子供を望んでいない場合、避妊に注意を払っていることと思います。
コンドームだけで避妊をされている場合が多いでしょうか。主に男性がコンドームを着ける方法が一般的な避妊ですが、何かのきっかけで破損したり、着けるタイミングの誤りなどで確実とは言えません。また、コンドームを着けたがらない男性がいることも少なくなく、女性にとってはリスクが高くなってしまいます。
その点、ほぼ100%の避妊を行える低用量ピルは確実な方法と言えます。低用量ピルは女性が産婦人科で処方してもらうことで服薬可能です。
服薬方法としては、1シートを1ヶ月分とし毎日飲み忘れのないようにします。28日タイプと21日タイプがありますが、内容的には同じです。違いは28日タイプには1週間分の飲み忘れ防止のためのピル(成分を含まない)があるということです。同じサイクルで月経は起こりますが排卵を抑制しているので、服薬している限り妊娠に至ることはありません。
副作用としては大きなものでは子宮ガン、乳ガン、血栓症のリスクが高くなると報告がありますがかなり確率は低いので心配するほどではありません。頭痛や吐き気が起こる場合もありますが、ピルに慣れてくると収まる場合がほとんどです。
薬というもちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、お医者さんと相談して服薬を始めればとても安全な方法です。ピルを貰いに定期的に病院に通うことにもなるので、相談や検査などもしやすく女性にとっては良い事が多いですね。
ピルを飲み始めた頃や逆に長期間の服薬で慣れてきた頃、うっかり飲み忘れてしまうこともあります。そんな場合や感染症予防のためにもコンドームも併用すれば、尚避妊は確実です。
もし将来子供が欲しくなった場合、ピルをやめれば1〜2ヶ月後には通常の月経に戻りますし、ピルがお腹の子供に影響する心配もありません。
幸せなカップルライフのためにも、お二人で避妊についてぜひ相談してみてくださいね。
ベセルナクリーム 通販