だんだん存在感を増してきたスコールの世界

スコールという商品を知っていますか。突然ザッと降ってくる雨とは関係ありませんよ。時々話題になる炭酸飲料のことです。

乳炭酸飲料でカルピスソーダに似ていますが、少し味が違います。スコールは人工甘味料を使ってないとのことで、そこに味の違いがあらわれているのかもしれません。

スコールは九州の会社から発売された飲料なので全国に広まるには少し時間がかかったようです。
私が知ったのはあるアニメで美味しそうに飲んでるシーンでした。

そのアニメが放映終了してからそれほど経たない時に、何気なく覗いたコンビニの飲料コーナーで見つけたのがスコール実物との初めての出会いです。

1度飲んですっかり気に入ったスコールなのですが、私の住む地域での取り扱いはまさに神出鬼没、初めて購入したものを飲み終わってもう一本買おうとコンビニに行ったら見事に姿を消していました。

その後何度か姿を現しては消えるの繰り返しでした。

そんなスコールは飲料だけでなく飴などのコラボ商品も販売されています。定番のホワイトをイメージした味の他、グレープやマンゴー、ブルーソーダといった味のアソートとなっており、組み合わせは時々変わるようです。

そしてついにスコールサワーなるお酒まで発売されたのです。これは近所のスーパーで見つけたのですが、家の近所のコンビニでは販売されていませんでした。

見つけた時は購入を見送ったのですが、基本であるスコールがが突然置かれたり消えたりするものなため、きちんと販売されているうちに手に入れて、その味を確かめたいなと思っています。

スコールは甘い飲み物なので糖分の摂り過ぎにならないよう最近は購入本数を控えているのですが、本当はもっと飲みたかったりします。

とりあえず今あるコンビニで売られている濃い目のスコールは飲んでおきたいなと考えています。

ラブグラ 通販