久しぶりに洋画を見た

今日は久しぶりに洋画を見ました。
子供用に借りてくるジブリとかアニメ系の映画とか、邦画は好きでたまに見るんですが、洋画ってほとんど見ないんですよね。

今日見たのは“ジャングル・ブック”の実写版です。
小さいころにアニメのジャングルブックは何回か見たことがあったので興味はあったんですが、映画館に見に行く気にもなれず。
DVDを持っていた知り合いにお借りしました。

これが想像以上に面白かった!
動物のすごさとかカッコよさとかに感動してしまいました。

ゾウもかっこよかったし、オオカミや黒ヒョウ?は安定のカッコよさ。
トラも、怖さと強さはライオンより上なんじゃないかなと個人的に思いました。
ジャングルブックでは悪役だったので余計にそんな印象。

子供の時に見たアニメのジャングルブックってこんなだったかなぁ?
もっとのほほんとしたイメージでした。ストーリ変わってるのかな。

実写だったから迫力とかがすごくて、ぜんぜんちがう印象でした。

こんなに迫力のある映画だったんなら、ぜひ映画館で、おっきい画面と大音量で見たかったな~。

普通の日常を描いたような、邦画っぽい物だったら家でDVDで見ればいいやと思ってしまうけど。
迫力のあるものとか、映像が綺麗なものはやっぱり映画館で見たい。